はじめに

気がついたら30歳を超え(ショック^^;)体のケアを今まで以上にやらないといけない年齢になってきました。
なるべく体の異物には気をつけているつもりですが、いつの間にか、お風呂上がりに鏡を見たら首に何かポツポツとできていました。
俗に言う「首イボ」です。
悲しいですがデキモノが・・・
現実はしっかりと受け入れないといけません。

では、どうやって治していくか?除去していくか?
ここが一番大事なことです。

放っておくと大きくなったり、増えたりしていくようなので、早めの対処が必要になります。
できれば、皮膚科やレーザー治療などをする前にセルフケアで首イボを治したいと思い、実践しています。
病院での治療は痛そうですし、お金もかかりそう。

そんな訳で「ザラザラ」を取るため、「SU-BE EX」と言うジェルで対策をしています。

SUBE-EXの概要

価格 4.0
使用感 5.0
効果 4.0
価格:
2,980円(税抜)3ヶ月おきに3本届きます
送料:
無料
容量:
40mg(1本分)



【3つの特徴】
90日間返金保証
・136種類の美容成分
・日本の工場で生産(なので、安心しています)

管理人のレビュー

私は定期コースに申し込んでいます。注意点としては、1ヶ月ごとではなく3ヶ月ごとに3本届きます。

商品詳細を見る

首イボができる原因は?

首イボになってみて、どうしてできてしまうんだろう?と疑問に思って調べてみました。
ボツボツは嫌なものです。気持ちいいものではありません。
触り心地が良くないのはもちろん、人目にもついてしまって、印象が悪くなってしまうのでは、と考えてしまいます。

首のあたりにできるボツボツとしたイボ。
これは、アクロコルドンやスキンタッグと言うようです。

 ・アクロコルドン:主に首にでき、色は肌色、大きさは2〜3ミリくらい
 ・スキンタッグ:アクロコルドンとほぼ同じ場所にできますが、やや盛り上がる

おそらくですが、私の場合は、症状的にアクロコルドンでしょう。

どちらも悪性ではないようなので、そのままにしても大丈夫とのこと。
しかし、見た目が悪いので、早めに対処しています。

では、何でできてしまうのか?
上述したイボは「角質粒」と言い、毛穴の中に皮脂や古い角質が詰まってしまい、塞がるためにできてしまいます。

皮膚は新陳代謝をしているのですが、年齢を重ねるうちに、古い角質がはがれ落ちにくくなります。
そのため、毛穴や皮膚に詰まっていってしまうのです。

また、紫外線も良くありません。
新陳代謝が悪くなり、皮膚が乾燥してしまいます。

そして、大きな悩みは、洋服やアクセサリーによる摩擦です。
外出するときはオシャレをします。
オシャレがネックになってしまうとは何とも皮肉なものです。

このようなさまざまな要因が重なって、最終的にボツボツができてしまいます。